PC-LM5008D(Windows XP)にWindows7をインストール

 ここ最近、HDをSSDに交換したり、無線カードやCPUを交換したりと色々手を入れて遊んでいる、LM5008D(WindowsXP)ですが、なんと!この機種。非公式ながらメモリが、2GBまで増設できるそうです。NECのメーカーカタログ上は、最大1GBまでということですが、BUFFALOの対応メモリ検索では、1GB×2枚まで増設可能になっています。おお、これはスゴイぞ!2GBあればWindows7も動かせるではないか。

 XPは今年の4月9日でサポート期間が終了となりましたが、もしWindwos 7がインストールできるなら、もうしばらく延命することができます。それに1GBのノート用DDRメモリーも、うまく中古で探せば安く手に入るでしょうし、「これは面白くなってきたぞ」ということで、早速中古のメモリーを入手して取り付けてみました。

 システムのプロパティを表示させたところですが、ちゃんと2GBで認識しています。(↓写真)

 memory

 すばらしい! 夢が膨らみます。ということで、Windows 7のインストールにチャレンジしてみました。ちなみに、ドライバーのプログラムが見つからない可能性の方が高いので、手持ちで余っていた別のHDDに交換してからスタート。

 インストール作業自体は特に問題もなく、あっさりインストール終了。心配していたドライバー周りですが、自動インストールまかせでネットワークドライバーが上手く動作したので、助かりました。
後はインターネット接続を使った自動ドライバー更新で、ほとんどのトライバーが上手く入ったのですが、1つだけ問題になったのが、グラフィックドライバーです。

 汎用の標準VGAグラフィックアダプターで認識してしまいました。(↓写真)

 lm_vga

 この影響で、Windowsエクスペリエンスの評価でグラフィックスが1.0の表示になっています。(;;

 それ以外のドライバーは上手く作動したので、とりあえず使えないことはないのですが、やはり標準VGAドライバーはすさまじく遅く、普段のスクロールでも引っかかってなめらかに動きません。(;;
使っているとイライラするので、頑張ってドライバーを探してみたのですが、ここからが大変でした。

 結論を先に書きますと、内蔵グラフィックのRadion9000用のWindows7のドライバーは存在しません。他機種ですが、私と同じRadion9000を搭載した機種のドライバーで苦労されていた方の話がネットにあり、その方はXP用のドライバーをインストールしていたので、私もそれにしたがって無理矢理インストール。

 インストール後のWindowsエクスペリエンスがこちら、今度は1.9の表示になりました。(↓写真)

 ekusuperi

 数字上はわずかの違いのようにも見えますが、以前とは全くの別物で普段の使用感なら充分な速度です。ゲーム用グラフィックの数値は1.0のままですが、内蔵VGAメモリが32GBしか取れないので、どうしようもないです。ゲームをするわけではないので、これで充分です。

 あとCPUを無理矢理交換した影響で、マザー側でクロックの自動調整ができなくなり、クロックを制御する為、RMClockというフリーソフトを使っていたのですが、このソフトはWindows7に正式対応していないのものの、とりあえず動作はします。ただ問題なのが、Windows7の場合スタートアップで自動起動させると、起動時に必ずユーザーアカウント制御の警告画面が表示されます。その都度OKをクリックすればそれでいいのですが、毎回のことなのでなかなか面倒です。できれば自動で立ち上がってくれると一番なのですが、解決方法としてユーザーアカウント制御自体を無効にしてしまうという手もありますが、せっかくのセキュリティ機能を止めてしまうのはもったいない話です。

 で、この現象の回避方法ですが、タスクスケジューラ経由で起動させると警告画面を表示させずに、起動できます。大変ありがたい話ですが、でもこれってセキュリティ上問題あるような気も・・・・。

 そんなわけで、色々問題はありましたが、無事にWindows7のインストールに成功しました。10年前の機種にCPU交換や色々各種手を入れて無理矢理動かしているわけですが、結構普通に使えます。ただ、Windowsの更新が当たった時に、RMClockのクロック制御が起動する前に処理される関係で、動作が急に遅くなるのがちょっと・・・。まぁこの機種が好きでここまで手を入れたわけですが、やはりCore i3とかi5の現行機種と比べると色々不満も残ります。

 ただ、Windows8は操作性が悪いので、できれば使いたくないんですよねぇ。次のWindows9が来年発売予定ですが、もう少し使いやすくなってくれることを願っています。


カテゴリー: パソコンに関する話題 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)