小型自転車 ブリヂストン MarkRosa MINI(マークローザ ミニ)を購入

 普段私は、自動車通勤なのですが、自転車が1台あると買い物などちょっとした移動が便利なので、家で余っていた自転車を1台、会社の駐輪場へ置きっぱなしにさせてもらっています。元々綺麗な自転車ではなかったのですが、会社の駐輪場がほとんど野ざらしなので傷みもひどく、サビだらけの状態になってしまいました。それでも修理をしながら、だましだまし使っていたのですが、いよいよボロボロになってきて、数ヶ月前にサドルのシートが破れてしまいました。しばらく我慢してそのまま乗っていたのですが、雨が降った翌日に乗ると、破れたシートの隙間からクッションにしみこんだ雨水でズボンが濡れて、おしりが冷たいことに・・・。(;;

 サドル交換をすれば直る話ですが、他にも「カゴが錆びだらけ」、「変速機のワイヤーが錆びて変速できない」「ホイールが歪んで、まっすぐ走らない」など、すでにボロボロの状態。(^^;

 元々2万円ぐらいの自転車ですし、きっちり直すとかえってお金が掛かりそうなので、思い切って新しい自転車に買い換えることにしました。

 それで、新しい自転車を購入するにあたり、私が重視したのが、持ち運びやすさです。車で移動した先で、ちょっと移動するのに自転車が使えると便利なので、私の車(DYデミオ)の荷台にそのまま乗せられるサイズが理想です。そうなると20インチぐらいの折りたたみ自転車ということになるのですが、安物の折りたたみ自転車は、いかにも安っぽくて弱そうですし、折りたたみ自転車の場合、泥よけが付いていないモデルが多いんですよね。携帯性も大事ですが、それよりも実用性を重視したいところ。理想はBD-1をベースに改造すればいいのでしょうが、値段が10万円オーバーの車種ですし、置き自転車にそこまで高いモデルはちょっと・・・。

 とまぁ、色々考えたのですが、最終的に私が求めたスペックとして、20インチぐらいのモデルで、折りたたみにはこだわらず、変速、泥よけ、チェーンカバー、オートライト付き、ついでに前カゴ装着可能で安っぽくなく値段もまずまずという、なんとも贅沢な希望になりました。(^^

 「そんな自転車存在するのか」とも思ったのですが、色々探してみたところこれがあったんですよ!

 IMG_1910s

 ブリヂストン MarkRosa MINI(マークローザ ミニ)色(グリーンアッシュ)+前カゴ装着済み 購入価格 38,000円(税込)

 (↑写真)ブリヂストンが販売する小型自転車で「マークローザ ミニ」です。これは2013年モデルになります。ネットでこの自転車を見つけた時、すぐに注文を入れたのですが、ちょうどモデルチェンジ前で在庫が無く、どうしようかと悩んでいたところ、近所の自転車屋に展示品があるのを見つけて思わず購入してしまいました。(^^

 現在は、2014年モデルへ変更になっているのですが、フレームが少し高くなっただけで、基本的なデザインはほとんど変わっていません。

 変速は7段変速のグリップシフトで、かわいい見た目のわりには結構速度が出せます。ただし、フレームがしっかりしており、シートも堅いので乗り心地はかなりハードです。最初は堅すぎるだろうと思ったのですが、乗り慣れてくるとそれなりに走りやすくなってくるので、万人受けするセッティングとは思いませんが、これでバランスは取れているようです。

 IMG_1911s

 (↑写真)前後の泥よけと、オートタイプのLEDライト(1W)が標準装備となっています。このLEDライトですが、写真で見ると小さく見えますが、実際に夜中走ると結構明るいです。そのかわりハブダイナモの抵抗が少し大きいのですが、オートライトは便利なので、私は気になりません。それと、フロントブレーキがVブレーキになっていてよく止まるのですが、その分コントロールが少しシビアです。私はバイクのディスクブレーキの感覚に慣れているので、全く問題ないのですが、普通の方にとっては止まりすぎかもしれません。

 IMG_1918s

 (↑写真)ロックキーとしてサークル錠と、チェーンケースが標準装備されています。ちょっとしたことですが、この辺の気遣いは、さすがブリヂストンだと思います。

 IMG_1923s

 (↑写真)オプションの前カゴは2種類あり、カゴの高さが高いタイプと低いタイプがあります。低いタイプだと、前カゴに入れた荷物が走行中の衝撃で飛び出すという話があるので、私は高いタイプを選択しています。この高いタイプのカゴを、しばらく使ってみて気付いたのですが、カゴの奥行きが無いので、コンビニの弁当をそのまま水平に置くことができません。これが思ったよりも不便で、コンビニで弁当を買ったときには、毎回手で袋を下げることになります。(;;

 IMG_1912s

 (↑写真)ロードタイプでもないのに、何故か標準タイヤがセンタースリックになっています。おかげで走行抵抗が少なく、ペダルは軽いのですが、雨天時はかなりタイヤが滑ります。この自転車のターゲット層を考えると、センタースリックのタイヤはいらなかったように思うのですが、個人的にかなり疑問です。

 IMG_1916s

 (↑写真)私の所有するDYデミオに搭載したところです。ちょうどデミオに載せる為にあるかのように、ぴったりのサイズです。(^^

 この数ヶ月乗ってみての感想ですが、「乗り心地が堅い」とか、「タイヤがセンタースリックで滑りやすい」とか細かい不満点はありますが、総合的に考えて、コストパフォーマンスに優れた車種だと思います。それと当たり前の話ですが、20インチの小径ホイールの車種は、低速時にかなり不安定です。普通に走る分には問題ないのですが、荷物を持っての片手運転とかはかなり気をつかいます。まぁ、モンキーでもそうですが、小径ホイールの小型車で安定性を求めるというのは、元々難しい話ですし、このへんは割り切って考えています。今回、せっかく車に乗せられる自転車を購入したので、今後、旅行などにも持って行ってみたいと思っています。

カテゴリー: 自転車に関する話題 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)