2台目のタブレット ASUS Fonepad 7 LTE ME372を購入

 去年5月にASUSのタブレット Fonepad ME371-GY08を購入して便利に使っていたのですが、子供が生まれた関係で、妻が実家に戻ることになり、ネット回線が無い実家での検索用として、タブレットを妻に預けることになりました。元々、このタブレットを購入した目的は、テザリングでパソコンをネットに接続させる為だったのですが、妻に預けたことで、こまめにメールのチェックもできなくなりました。しばらくは、その都度借りていたのですが、やはり持ち運びが面倒で何かと不便に思うことに・・・。

 テザリング用にもう一台端末を用意するのが理想ですが、端末二台持ちとなると毎月の通信料が上がってしまいます。どうしようかと悩んでいたところ、私が契約するIIJmioで料金プランの見直しがあり、複数のSIMを持てるファミリーシュアプランで、毎月の通信制限が3GB→7GBへ増量されることになりました。

 おお!、これだけ増量されるのなら、テザリングでガンガン使っても大丈夫ではないか!今までの3GBだと端末を2台持ちしたときに、すぐに通信制限量を使い切ってしまうのではないかと思っていたのですが、7GBあれば十分使えます。

 ということで、思い切ってライトスタートプラン(月額1,520円(税抜))→ファミリーシュアプラン(月額2,560円(税抜))へプランを変更をすることに。なんだかIIJmioの戦略にまんまと乗せられている気もしますが・・・。(^^

 そんなわけで、新しく通信端末を購入するにあたり、専用のモバイルルーターにするとか、タブレットをもう一台購入するとか色々選択はあるわけですが、モバイルルーターも高機能モデルだと2万円ぐらいと結構高いです。それなら、タブレットでNexus 7 (2013)とも思ったのですが、microSDが使える今のFonepad ME371-GY08を気に入っていることもあり、後継機種のFonepad 7 LTE ME372を購入しました。まぁ、CPUの性能とか液晶の解像度、メモリの量だけを見れば、Nexus 7 (2013)の方がお買い得だとは思います。

 IMG_3121
 ASUS Fonepad 7 LTE ME372 購入価格 30,933円(税込

  ということで、旧機種 Fonepad ME371-GY08との違いですが、まず外見上の違いから、旧型のFonepadでよく不満点として上げられていた、microSDスロットの位置が筐体右側面へ移動となりました。以前の機種では、microSDスロットが筐体裏側上部のカバーの中にあり、microSDカードの取り外しが大変だったのですが、これなら簡単に交換できます。通信カード(SIM)は筐体の左側のカバーをPCのCDトレイのように細いピンで押し出して取り付けるのですが、このカバーの取り外しがけっこう堅く、最初壊れるのじゃないかと思いました。

 IMG_3128

 通信カードはそう何度も取り外すものではないですが、もうちょっとどうにかして欲しいところです。

 それと、スピーカーは今回からデュアルタイプになり、音質は大幅に向上したのですが、残念なことにボリュームが小さく大きな音がでません。まぁこの端末で音楽を楽しむようなものではないですが、おそらく音源回路はそのままで、スピーカーだけ2個に増やしたので出力が足りなくなったのではないかと・・・。この辺は、ASUSのツメの甘さを感じる部分ですね。

 それで、実際の使用感ですが、まず思ったのがタッチパネルの精度が格段に良くなりました。旧機種だと、細かい操作をした場合、思った位置に押せないことが結構あったのですが、新型でかなり改善されました。あと、今回からCPUが2コア(4スレッド)になったのと、LTE対応による通信速度向上のおかげだと思いますが、データ量の多いサイトを表示したときの待ち時間がかなり短縮されました。普通に使う分には、まず不満の出ない動作速度だと思います。液晶の解像度は、1,280×800なので、Nexus 7 (2013)の1,920×1,200より劣りますが、そんなに細かい字を見るつもりはないので、特に不満はありません。あと、GPSの精度が飛躍的に向上しました。旧機種のGPSは50mぐらい平気で誤差があって酷すぎたというのもあるのですが、新型は誤差5m以内になっています。このぐらい精度が出ているのなら、カーナビの代わりにも使えそうです。

 「ウハハ、なかなかいい機種じゃないか」と、喜んでしばらく触っていたところ、Android OSのアップデートの案内がでたので、特に何も考えず、Android 4.3→4.4へアップデートしてみたところ、アップデート完了直後から思わぬ不具合に見舞われることに・・・。

 まず一番困ったのが、AndroidのOSをアップデートした瞬間から、モバイルネットワークに接続できなくなりました。なぜかSIMカードを正しく認識せず、ネットワークに接続できません。Wi-Fi環境化でアップデート作業をしたわけでなかったので、いきなりネットに接続できなくなり、ソフトの修正も何もできなくなりました。(;;

 で、どうしようもないので、一度システムを初期化しようとしたのですが、本体の付属マニュアルには、初期化方法について全く書かれていません。たぶん「ボリュームのUPキー」と「電源の長押し」で、設定画面に入れるんじゃないかという適当な予想で操作してみたところ、これが大当たりで、初期化画面が出てきました。(^^

 初期化したところ、今後は無事にSIMカードを自動認識して、ネットに接続できるようになりました。ちなみに今回初めてAndroid端末の初期化をして知ったのですが、工場出荷時の設定にもどしても一度Verを上げたAndroid OSのVerは元に戻らないんですね。これって、トラブルが出た場合、色々問題になりそうですが・・・。

 あとAndroid 4.4で、一部操作方法が変更になっていて、「クイック設定」の画面をどうやって表示させるのか分からなくなりました。いつもネットワークの切り替えをクイック設定画面から切り替えていたので、これが使えないと困るのですが、色々操作していると一瞬表示されることがあり、これはどういうことだと悩むことに・・・。

 色々やって分かったのですが、Android 4.3では画面の上から下へ指一本でドラッグすればよかったのが、4.4から指2本に変更されていました。これに気づくのに半日近く掛かりました。こういう基本操作から変更されるのは勘弁して欲しいところです。他にも色々書きたいことはありますが、長くなったのでまた次回にします。


カテゴリー: パソコンに関する話題 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)