モンキーファイルズのTOP画面へ
 バイク(モンキー)の改造や整備を楽しもう

 

 

TOP> おすすめ書籍の紹介

■おすすめ書籍の紹介

 バイクの整備や改造を取り扱った参考書は、世の中に溢れていますが、本当におすすめの
書籍にはなかなか出会えないものです。ここでは、今まで私が購入した書籍で良かった物や
その感想について書いていきます。

表 紙
タイトル
コメント

ホンダ Z50J サービスマニュアル

売価 3800円ぐらい
お勧め度 ★★★★★

 言わずと知れたサービスマニュアルです。モンキーを分解整備するなら、必ず必要になります。お持ちでない方は、ぜひ購入しましょう。

武川 PARTS CATALOG Vol.17 2005

売価 1050円
お勧め度 ★★★☆

 色々なパーツが載っているので、見るだけで楽しくなります。これ一冊あれば、夢が色々膨らみますね。ただしパーツの対応情報が分かり難いのが欠点です。

キタコ ボアアップKITの組み付け方虎の巻「腰上編」

売価 780円
お勧め度 ★★★★★

 キタコの出している虎の巻「腰上編」です。私はエンジンが組めるようになってから購入しましたが、なかなか良くできています。これから始められる方には参考になると思います。

キタコ ボアアップKITの組み付け方虎の巻「腰下編」
売価 980円
お勧め度 ★★★★★

 キタコの出している虎の巻「腰下編」です。初めて分解される方にはお勧めです。上の腰上編とセットで購入されることをお勧めします。ただし、どうしても本では解説しきれていない部分もあるので注意してください。

キタコ KBOOK 2005〜2006

売価 1680円
お勧め度 ★★★★★

 武川より価格は高いですが、その分厚くて中身の充実したカタログです。エンジン周りの分解図など大変詳しく解説されていて、ヘタな解説書よりずっと役に立ちます。毎回手の込んだキタコ劇場も必見です。

ホンダ モンキー ゴリラ パーツカタログ 平成14年11月版
売価  2000円ぐらい
お勧め度 ★★☆☆

 実用性は?ですが、モンキーについて詳しく知りたい方にはお勧めです。1995〜2002年式までのモンキーのパーツ情報が収録されています。

ホンダ モンキー ゴリラ パーツカタログ 平成12年4月版
売価  2000円ぐらい
お勧め度 ★★☆☆

 勢いで上とセットで購入、1979〜1993年式までのモンキーの情報が収録されています。人によっては全く用事のないものかもしれませんが、私にとっては興味深い内容です。
スポンサード リンク

●モンキークルージン

 モンキーの改造を解説した書籍として、モンキークルージン(通称モンクル)が有名です。
私も何冊か持っているのですが、現在No30まで発売されているこのシリーズ、
一冊2500円(税抜)なので、全て揃えるととんでもない金額になってしまいます。
そこで、私が読んでみて面白かったものや、参考になったものを紹介します。

表 紙
タイトル
コメント

モンキークルージン〈NO.6〉HONDA TWINCAMの鼓動

 ドリーム50のエンジンをベースにして、なんと19,000rpmも回るエンジンに改造された、岩田レーシングドリーム75RRが詳しく紹介されています。その他モンキーのエンジンを使った、Lツインエンジンなど、興味深い内容が多かったです。
モンキークルージン〈No.7〉ダックスの挑戦  カブ系エンジンの純正ピストンやコンロッド、クランクシャフト、ミッションなど年式ごとの違いなど貴重なデーターが満載です。
その他JUNのボアアップキットの組み付けが詳しく紹介されています。
モンキークルージン NO.11 特集・モンキーのキャブレター考察  キャブレターの特集がされています。キャブレターごとの形状や特性の違いなど、詳しく解説されています。ダイノマシンを使ったキャブごとの実際のセッティングなど、参考になる情報が満載です。

モンキークルージン〈No.26〉

 当HPもリンクで紹介している、takaoさんのツインカムターボモンキーが紹介されいます。その他セル付きモンキーの作り方などが詳しく載っています。

モンキークルージン〈No.13〉特集・深遠なるヘッドチューニングの世界―モンキースペシャルシリンダーヘッドの徹底解説

 各社から発売されている、スペシャルヘッドのバルブやピストン、カムシャフトの形状の違いなどが詳しく解説されています。後半には各社のマフラーをノーマル車と88ccの改造車に取り付けた場合のパワーカーブ比較など、色々参考になる内容でした。

Copyright By ZZQ. All Rights Reserved