モンキーファイルズのTOP画面へ
 バイク(モンキー)の改造や整備を楽しもう

 

 

TOP> モンキーQ&A> Q53

■スイングアームを交換したのですが、チェーンがスイングアームに当たります。

 はじめまして、 昨年11月に90年式の6Vモンキーを購入した40前のおじさんライダーです。 はじめての書き込みでいきなりの質問で申し訳ないですが管理人様、皆様のアドバイスをお願いいたします。

 早速ですがロングスイングアームを6cmロングに変えたのですがチェーンがスイングアームに当たっています。(て言うか乗っている状態です。) ロングスイングアームはレガスピード6cm、Rショックはデイトナ285mm レガスピードの推奨は280mmでしたが5mmの差は問題ないと判断し装着しましたがヒップアップ気味です。

 対策として考えるにはFスプロケットを大きくすれば良いのか思案中です。Fスプロケットを13⇒16丁 Rスプロケットはノーマルもしくは? 現在の仕様はスイングアーム以外はノーマルですので50ccにあうスプロケットが良くわかりません。フロントを大きくするとエンジン負担が大きい(二速発進のような)状況になるのでしょうか?

今後は8インチのままで将来80ccを検討中であります。よろしくお願いいたします。

 その年式のモンキーだと、最初F(12T)×R(31T)のギヤが付いているはずです。 フロントを16Tにしてノーマルと同じギヤ比にするのであれば、リア41Tぐらいになると思います。

>フロントを大きくするとエンジン負担が大きい(二速発進のような)状況になるのでしょうか?

 減速比が同じになるギヤの組み合わせであれば、そんなに変わりません。 ノーマルの減速比が2.58ですから、仮にフロント15Tでおなじ減速比にするのであれば、リア39Tぐらいになります。まあ細かいことを言えば、ギヤの歯数が増えると抵抗も増えます。同じ減速比なら、できるだけ少ない歯数にしたほうが馬力のロスは少なくなります。排気量が上がったモンキーであれば誤差の範囲ですが、ノーマルだと多少違うかもしれません。

 それとスイングアームの角度が付きすぎると、チェーンの張り調整が難しくなります。なるべくスイングアームは、下向きにならないよう水平から下方向へ15度ぐらいの角度が良いかと思います。


Copyright By ZZQ. All Rights Reserved


モンキーQ&Aアクセスランキング