モンキーファイルズのTOP画面へ
 バイク(モンキー)の改造や整備を楽しもう

 

 

TOP> モンキーQ&A> Q52

■クランクケースカバーのボルト穴からオイルが漏れてきます。

 この度スイングアーム交換をしてて困ったことになってしまったようなので、どなたかわかる方がいれば教えてください!

 AB27のモンキーなのですがクランクケースカバーの一番後ろ側のボルトを間違えて長いボルトをさしてしまいました。ある程度締めたところで長いことに気づき外したところオイルがねじ穴から漏れてきました。どこかやっつけてしまったのでしょうか?

 チェーングリースがついたものでは無い様です。結構じゃじゃ漏れです(泣)。強く締めたといわれるとそこそこキツクは締めました。ネジ山はとくに潰れてないです。とりあえず短いボルトに戻し漏れは治まってるようです。修理が必要ですか?お願いします。

 断言はできませんが、クランクケースを貫通させてしまった可能性が高いと思います。モンキーのクランクケースカバー(12V車)には、右下だけ短いボルトが使われていますが、この部分のネジ穴の強度はあまり高くありません。

 もし貫通させてしまっている場合ですが、修理するにはクランクケースの交換か、裏側から溶接加工を行うということになります。どちらにしろエンジンを完全に分解することになるのでかなり手間が掛かります。一時しのぎで銅ワッシャーを入れてボルトを締めるという方法もありますが、エンジン内部に破片が混入していることを考えるとお勧めできません。
金額的にもかなり修理代は高くなりますが、これもよい経験になると思って頑張ってください。

 余談ですがモンキーのエンジンは12V車になってからクランクケースの肉厚がかなり削られています。コストの問題もあるのでしょうが、強度に関係のない部分はギリギリまで薄くなっています。コンピューターの進化で正確な強度計算ができるようになった結果ですが、昔の無駄がなくなってきているのは寂しいかぎりです。


Copyright By ZZQ. All Rights Reserved


モンキーQ&Aアクセスランキング