モンキーファイルズのTOP画面へ
 バイク(モンキー)の改造や整備を楽しもう

 

 

TOP> モンキーQ&A> Q29

■キャブのドレインコックをきつく閉めても、燃料がダラダラと流れ出ます。

 キャブのドレインコックをきつく閉めても、燃料がポタポタというよりダラダラと流れ出ます。(乗っていない時は燃料コックを閉じています。)走っているときはもちろん、信号待ちなんかしていると見る見るガソリンで路面が濡れていきます。
  キャブを分解洗浄したとき、コックはネジ式で締まるだけの構造で、ゴムパッキンとか使用していないと思ったのですが、どういう対処方があるでしょう?

 今考えているのは、ゴムでツッペを作って出口を塞ごうかと思ってるんですが。

 ドレインコック(ボルト)はガソリンを抜く為についていますが、完全に締めた状態でも キャブを傾ければガソリンは漏れます。元々ドレインは走行中の振動などでオーバーフローしたガソリンがヘッドに流れ込まないようにする為についているので、構造上漏れるようになっています。ですからキャブが正常な状態であっても、走行すれば多少は漏れるのが普通です。

 社外品のキャブによっては、スタンドを掛けてバイクを傾けるだけでガソリンが漏れるような物もありますが、ご質問の場合は真っ直ぐ制止した状態でも漏れているようですので、これは異常です。おそらくキャブのオーバーフローだと思います。一度キャブを分解して、フロートバルブ周辺を確認してみてください。汚れなどでフロートバルブが正しく動作していない可能性が高いと思います。

 分解洗浄しても症状がよくならない場合は、油面の高さ調整やフロートバルブの交換が必要なってきます。この場合はなかなか厄介ですので、不安でしたら一度バイク屋さんか身近な詳しい方に相談してみてください。

 余談ですが社外品のキャブで傾けただけでガソリンが漏れるような製品の場合、バイクを駐車するときには必ずガソリンコックをOFFの状態にしないと後で大変なことになります。私も過去にガソリンコックを閉め忘れた状態で駐車してしまい、辺り一面をガソリン臭い状態にしてしまったことがあります。これは大変危険な状態ですので、たとえガソリンが漏れないキャブであっても、万一のことを考えて普段からガソリンコックを閉める癖を付けることをお勧めします。


Copyright By ZZQ. All Rights Reserved


モンキーQ&Aアクセスランキング