モンキーファイルズのTOP画面へ
 バイク(モンキー)の改造や整備を楽しもう

 

 

TOP> モンキーQ&A> Q23

■49.5mmのロングクランクを装着すると、ピストンが飛び出すのですが・・・。

 私のモンキーはBMF製と言う88CCのボアアップキットを積んでいます。シリンダー、ピストン、ヘッド、ハイカムのセットで武川Rステージ相当の仕様らいしのです。アイドリングも安定してまして安く買える割に良いエンジンの様なきがします。

 ここからが質問なのですが、先日49.5mmのロングクランクを手に入れましたのでBMF製のキットに装着しようと思いましたところ、ピストンがシリンダーより飛び出し過ぎてしまいヘッドに干渉してしまいました。
 かなりハイコンプなピストンでしたので、武川の52mmのローコンプにしたのですがまだ飛び出てしまいます。せっかく手に入った49.5mmのクランクを生かしてやりたいのですが、同じように49.5mmクランクで52mmピストンを入れた経験のある方やご伝授いただける方がいましたらピストンのメーカーなどを教えて頂けないでしょうか。

 ご質問の49.5mmのロングクランクの件ですが、これはカブ90などに使われていた物でしょうか?
 だとすると武川のピストンは物理的に取り付けできないと思います。なぜならコンロッドの長さが違うからです。

 武川もストローク50mmを販売しているのだから、付くように 思われるかもしれませんが、ストロークとコンロッドの長さは必ずしも一致しません。同じストローク量でもコンロッドを長くした方が回転が滑らかになります。カブ90のシリンダーなどは、武川の製品に比べて6mm長いものが使われています。

 ですからピストンの交換だけでは、どうやっても取り付けできません。どうしてもそのクランクを使われたいのでしたら、カブ90の純正部品を使うか、JUNの97ccボアアップキット(カブ90用)を シリンダーから交換して取り付けるしかないと思います。

 その場合、スタッドボルトとカムチェーンも合わせて長い物に交換する必要があります。ただし圧縮がかなり落ちると思いますので、馬力は88ccより落ちるかもしれません。もしJUNの105ccキットを考えられるのでしたら、クランクケースのボーリング加工も必要になるのでよくご検討下さい。


Copyright By ZZQ. All Rights Reserved


モンキーQ&Aアクセスランキング