モンキーファイルズのTOP画面へ
 バイク(モンキー)の改造や整備を楽しもう

 

 

TOP> モンキーQ&A> Q17

■シリンダーヘッドを正面から見て、左下だけ銅ワッシャーが使われているのは何故?

 モンキーのシリンダーヘッドカバーを正面から見て、左下だけ銅ワッシャーを使いますね。そこだけ銅ワッシャーを使わなければならない理由が解かりません。
あと、この銅ワッシャーの位置が他の場所だったら何か問題があるのでしょうか?

 銅ワッシャーの位置については、誰もが一度は疑問に思うことだと思います。Webを見ると、熱膨張説やオイルラインに対するオイル漏れ防止用など色々な説が流れています。

 私も正確な理由を知らなかったのですが、この質問を頂いてから非常に気になるようになりました。そこでダメもとでホンダに問い合わせてみたところ、なんと回答を頂くことができました。

 それによると「左下にあるオイルラインに対するオイル漏れ防止の為」とのことです。
左下に使われているスタッドボルトは、カムシャフト周りのオイル潤滑経路も兼ねているので、 この部分に対するオイル漏れ防止の為に銅ワッシャーを使用しているそうです。

 銅ワッシャーについては、「銅ワッシャーの謎について(ホンダの回答)」でも解説しています。よければこちらもご覧下さい。

 ちなみに、これは知り合いのHPの方から教えて頂いたのですが、銅ワッシャーはオイルラインへのシールとして、自動車、産業機械等では色々なところで使われているそうです。この部分に間違えてアルミワッシャーを組んでしまうと、オイル漏れを起こしてしまうそうです。 実際にその方も間違えて組んだことがあるそうで、左下以外の位置では、オイルが滲んできたそうです。


Copyright By ZZQ. All Rights Reserved


モンキーQ&Aアクセスランキング