モンキーファイルズのTOP画面へ
 バイク(モンキー)の改造や整備を楽しもう

 

 

TOP> バイクに乗ろう> バイクの維持費(整備費・保険・税金等)について

■バイクの維持費(整備費・保険・税金等)について

 やっと購入した念願のバイク、乗り続けるには当然それなりの維持費が掛かります。排気量や
乗り方によって必要なコストは変わってきますが、バイクの場合なにかと向き出しのパーツが多いので
驚くほど早く消耗していきます。特に改造車であればなおさらです。

 基本的にバイクのエンジンは高回転型です。一般自動車の常用回転数は2,000〜3,000回転ぐらいですが
オートバイの場合、4,000〜6,000回転も回すことになります。そのためプラグやエンジンオイルの交換頻度は
自動車に比べて早い周期になります。

 よくスクーターに乗られている方で、乗りっぱなしで整備をしない方がいますが、ろくにメンテナンスを
しなくても、故障せずに走り続ける日本のスクーターはすばらしいと思います。もちろん、メーカー側も
乗りっぱなしになるであろうことを計算して車体を作っています。ただし、そういった乗り方をすれば確実に
寿命は縮みます。

 結局どこまでそのバイクに愛情を注ぐかになりますが、大切に乗りたいのであれば定期的なメンテナンスが
必要になります。下記に排気量別の大まかな年間維持費を書きますので、これからバイクの購入を検討
されている方の参考になれば幸いです。
※全てを調べたわけではないので、間違いがあった場合は、ご了承下さい。

原動機付き自転車(50cc)

燃費

リッター50km以上 (4サイクルの場合)

整備費用(消耗品を含む)

年間 10,000円〜

自賠責保険

年間 4,216円〜 (3年間加入を年割りで算出)

任意保険代

年間 25,000円〜 (21才以上の場合)
軽自動車税 毎年 1,000円

車検

なし
年間維持費合計 年間 40,216円〜
※ガソリン代を除く

 別名原付とも呼ばれます。普通自動車免許を持っていれば乗ることができるので
大変手軽です。通勤通学やちょっとした買い物がてらに一台あれば便利です。
とにかく維持費が安いのが特徴ですが、二段階右折や30km/hの速度制限、二人乗り禁止
など法律的に様々な制約を受けます。

 

原動機付き自転車(51〜125cc)

燃費

リッター40km以上 (4サイクルの場合)

整備費用(消耗品を含む)

年間 12,000円〜

自賠責保険

年間 4,216円〜 (3年間加入を年割りで算出)

任意保険代

年間 25,000円〜 (21才以上の場合)
軽自動車税

毎年 1,200〜1,600円

車検

なし
年間維持費合計 年間 42,816円〜
※ガソリン代を除く

 別名原付二種と呼ばれます。車体のサイズや年間維持費は、50ccとほとんど変わりません。
小型限定普通自動二輪免許以上が必要になりますが、二段階右折や30km/hの速度制限
二人乗り禁止など様々な制約から解放されます。

 

軽二輪自動車(126〜250cc)

燃費

リッター30km以上 (4サイクルの場合)

整備費用(消耗品を含む)

年間 20,000円〜

自賠責保険

年間 6,166円〜 (3年間加入を年割りで算出)

任意保険代

年間 60,000円〜 (21才以上の場合)
軽自動車税

毎年 2,400円

車検

なし
年間維持費合計 年間 88,566円〜
※ガソリン代を除く

  最近人気のビックスクーターが多く発売されている排気量です。乗るためには
普通自動二輪免許以上が必要になります。
  このクラスになると車体サイズも大きくなり、余裕を持って乗ることができるようになります。
さらに高速道路も走ることができるようになるので、行動範囲が一気に広がります。
車検がないこともあり維持費は比較的安く済みます。ただし任意保険料は高く、自動車なみの
金額が必要になります。

 

小型二輪自動車(251〜400cc)

燃費

リッター18km以上 (4サイクルの場合)

整備費用(消耗品を含む)

年間 25,000円〜

自賠責保険

年間 9,810円〜 (2年間加入を年割りで算出)

任意保険代

年間 65,000円〜 (21才以上の場合)
軽自動車税

毎年 4,000円

車検

2年ごとに 60,000円〜(ショップの場合)
年間維持費合計 年間 133,810円〜 (車検代は年割りで計算)
※ガソリン代を除く

 別名、普通自動二輪車とも呼ばれます。色々な人気車種が発売されている排気量です。
乗るためには通自動二輪免許以上が必要になります。燃費は軽自動車とほとんど同じです。
車体はさらに大きくなり大型バイクともほとんど差がありません。
250cc以上の排気量になると、エンジンの馬力にも余裕があるので加速もすばらしく、
二人乗りも苦になりません。 ただし、二年に一度の車検が必要になります。

 

小型二輪自動車(401cc〜)

燃費

リッター12km以上 (4サイクルの場合)

整備費用(消耗品を含む)

年間 45,000円〜

自賠責保険

年間 9,810円〜 (2年間加入を年割りで算出)

任意保険代

年間 70,000円〜 (21才以上の場合)
軽自動車税

毎年 4,000円

車検

2年ごとに 80,000円〜(ショップの場合)
年間維持費合計 年間 168,810円〜 (車検代は年割りで計算)
※ガソリン代を除く

 別名、大型自動二輪車とも呼ばれます。ライダーであれば一度は憧れるビックバイクです。
乗るためには大型自動二輪免許が必要になります。あり余るエンジンパワーを生かして
異次元の加速を味わうことができます。乗るには高い運転技術と理性が求められます。
燃費はかなり悪く、普通自動車と変わりません。消耗品の価格が全て上がってくるので
年間維持費はかなり高くなります。


■まとめ

 色々と排気量別に金額を並べてみましたが、どうでしょうか?思った以上に高く感じられたかもしれません。上記の価格は一般的なショップの価格を書いています。250cc以上のバイクになると整備費用や車検代が
バカになりませんが、自分で整備を行ったりユーザー車検を受けることで必要な経費を減らすことも
可能です。 

  バイクは趣味の乗り物です。維持費も大切ですがそれだけにとらわれず、自分が本当に乗りたいバイクに
乗るのが一番だと思います。 ここに書いた内容が少しでも皆様のバイク選びの参考になれば幸いです。


Copyright By ZZQ. All Rights Reserved


 

関連記事一覧

バイクの購入に必要な費用について

バイク任意保険の加入について

バイクの維持費(整備・保険)について

中古バイクの選び方について

バイクに乗るための必需品について

バイク免許の取得費用について

原付バイク(ミッション車)の乗り方