モンキーファイルズのTOP画面へ
 バイク(モンキー)の改造や整備を楽しもう

 

 

TOP> 本日の反省> 2008年の活動記録> GOD Project 汎用バッフルの装着

■GOD Project 汎用バッフルの装着


 前回、GOD Projectが販売している汎用バッフルについて、ちょこっと書いて終わっていましたが
色々悩んだ末、結局買ってしまいました。このバッフルネタで、どこまで引っ張るつもりなのかと
怒られそうですね。 (^^;

 で、届いたのがコレ(↓写真)

 

 一個8,000円と「ああ、やっちゃったよ」って感じがする価格ですが、さすがに物はしっかりしていて
手間の掛かった作りをしています。

 出口部分だけ削り出しで作って、そこにアルミのパイプを溶接しているようです。排圧調整の
穴も手作業で開けているようですね。自分で作るとなると、なかなか大変ですから、手間を考えると
納得の価格かもしれません。

 それと、バッフルに取り付けのねじ穴が空いないので、自分で穴を開けてタップを切る必要が
あります。私の場合、すでに取り付け用の穴をサイレンサーに開けているので、その方が都合が
いいのですが、タップを切るのが難しい人は、サイレンサー部分を取り外して販売元のショップへ
送れば、穴を開けてくれるそうです。(別途工賃が必要)

 私は、タップを切る道具を持っていたので、頑張って自力でタップを立てたのですが
まぁ何が難しいって、円形のものに真っ直ぐ穴を開けるのが難しいんですよねぇ。
かなり慎重に作業したのですが、やっぱり微妙にセンターをハズしました・・・。(;;

 

 ネジを取り付けたところ。う〜ん、ネジがバッフルの中心を向いていない・・・。(↑写真)
サイレンサーに開けた穴との位置合わせに、気を取られすぎました。もう一度、穴を新しく 開け
直そうかとも思ったのですが、とりあえずこのまま取り付けてみることに。(↓写真)

 

 横の位置は、ちょっと自分でもビックリするぐらいピッタリの出来ですが、バッフルを固定するネジは
微妙に斜めを向いています。(^^;

 それで、消音効果についてですが、エンジンを掛けた瞬間、「こ、この音は?」
消音がどうこう以前に、やたら聞き慣れた音がします。そうこの音は、私が以前装着していた
自作スーパートラップの音にそっくりです。いい音がどうかはともかく、ヨシムラの
マフラーからスーパートラップの音がすると、すごい違和感が・・・。(^^;

 音量は確かに下がっているのですが、あまり静かに感じず。個人的には嫌いな音質です。
騒音測定もしてみましたが、アイドリングの結果がこれです。(↓写真)

 
  MAX 78.7dB

 前回取り付けたバッフルが77.8dBですから、ちょっと大きくなりましたね。それと、5,500回転まで
回したときの平均も測定してみました。

 

 今回も3回測定したのですが、一番平均に近い値が上の写真(93.2dB)です。前回の平均が92.9dB
なので、アイドリングの測定結果と同じく、こちらも少し大きくなっているようです。

 あと、肝心の排圧特性ですが、前回のバッフルに比べると、全体的によくなったと思います。
高回転は、スーパートラップの音がするだけあって、本当に良く回ります。しかし、それでも
アクセル開度1/4付近の谷が消えません。範囲的にニードルで調整できる部分なので
クリップの段数を一段上げれば、かなり改善される気もするのですが、正直ところ音質が気に
入りません。どうしてヨシムラを付けて、スーパートラップの音で乗らないといけないのかと・・・。

 そんなわけで、このバッフルで色々するのは諦めて、別の方法を探すことにします。
今回、安いマフラーなら新しいのを一本買えるぐらい、お金を掛けたわけですが、 やっぱり
マフラーの消音は難しいですね。静かなマフラーの需要があるぐらいのこと、メーカーも分かって
いるでしょうに、なかなか商品化されないのは、それなりに難しい部分があるのでしょう。

 まぁ、色々試して勉強になったので、これはこれでよかったかなと思っています。また機会が
あれば、他の方法を試してみようと考えているので、何か良い案があれば、教えてくれると嬉しい
です。それと「ウチの商品をぜひ試してください」というメーカーさんがいたら、ご連絡ください。
もちろん商品は、お金を出して買います。ただし、メーカー名を入れて、きっちり本音で書きますので
その点だけは、ご了承ください。(^^

 ではまた次回で!



Copyright By ZZQ. All Rights Reserved