モンキーファイルズのTOP画面へ
 バイク(モンキー)の改造や整備を楽しもう

 

 

TOP> 本日の反省> 2008年の活動記録> マフラーサイレンサー用バッフルの装着(その後)

■マフラーサイレンサー用バッフルの装着(その後)


 前回の続きです。前回、POSHのワンオフのバッフルを取り付けたわけですが、このバッフルを
付けると4000〜5000回転ぐらいで、大きな谷が出ます。現在、武川のVM26を使っているのですが
症状的にキタコのニードルで消せる可能性があったので、早速交換しようとキャブを取り外すと。

 

 ガソリンコックの根元が折れました・・・。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん

 キャブを取り外す時に、ちょっとガソリンコックに引っ掛けたのですが、 どうやら会心の一撃
だったよう。コップやお皿でもそうなのですが、落としても割れないこともあれば、ちょっと当てただけで
簡単に欠けることがありますよね。まさにアレです。

 運がないと言えばそうなのですが、交換しないことにはどうしようもないので、早速部品を
手配することに。

 
  武川 フェーエルコック TYPE-1 定価 1,995円(税込)

 それで、今回用意したガソリンコックがコレです。(↑写真)
今取り付けているものと同じ、武川のコックです。ガソリンコックの交換は、そんなに難しい作業では
ないのですが、困ったことにガソリンタンクが満タンです。(;;

 ちょうどガソリンを入れた直後だったので、本当にギリギリいっぱいの状態。さすがにこの
ままでは交換できないので、ポリタンクにガソリンを移そうとしたのですが、手頃なサイズの
ポリタンクが見つからず。おまけにガソリンコックの根元で折れていることもあって、手で押さえて
いないとガソリンがこぼれます。

 で、ガソリンを抜くこと20分、この間ずっと手でタンクを固定していたわけですが、軽く拷問です。(;;
ガソリンコックの穴って、どうしてこう小さいんでしょうね。ガソリンが、ほぼ抜けたらタンクを取り外し
タンクを横に向けてコックを交換します。作業に一生懸命で、途中の写真と取るのを忘れていました・・・。

 

 (↑写真)交換が終わったところです。この後、ガソリンを元に戻して完成。

 ただキャブのセッティングを変更したいだけだったのですが、ずいぶんと遠回りをしていますね。
この時点でバッフルの取り付けから一週間が経過しています。これでようやくセッティングに
入れます。

 それで、キタコのニードルに組み替えてみた感想ですが、全く症状は改善されていません。
色々とニードルの段数も調整してみたのですが、どの段数に合わせても中間域の谷が取れません。
どうも根本的に何かバランスを崩している感じがします。

 う〜ん。せっかくワンオフで作ったバッフルですが、コレではダメなようです。このまま終わるのも
悔しいので、ちょっとサイズの小さかったN PROJECTのバッフルに、アルミテープを巻いて装着して
みました。

 

 とりあえず、ダメ元で取り付けてみたところ。(↑写真)
見た目はこっちの方がキレイですね。N PROJECTのバッフルの内径は、18mmなのでPOSHの
ワンオフ品より排圧が掛かることになります。それで肝心のセッティングですが、こちらも
全くの変化なし。おまけに音があまりも悪すぎです。いくら音が小さくなっても、この音なら
私は乗りたくありません。

 はぁ〜、なんか疲れてきました。これ以上色々やっても解決できそうにないので、私なりに原因を
考えてみました。色々原因はあるのでしょうが、まずバッフルを取り付けたことによる排圧特性の変化。
これが一番の原因だと思います。「じゃあ、オプションでバッフルを装着できるマフラーは
大丈夫なのか?」
ということになりますが、それで販売している以上、多少問題はあったとしても
ここまで酷いことにはならないのでしょう。

 おそらく、私が使っているヨシムラ サイクロンTYPE6の構造上の問題だと思います。
ヨシムラのマフラーはその『サイクロン』の由来通り、絶妙のエキゾーストパイプの取り回しによって
排気ガスが中で回転しています。これによって低回転から高回転までの幅広いトルク特性を
作っているわけですが、バッフルを取り付けることによって、排気ガスが回転しなくなるだと思います。
排圧特性の変化をキャブで調整するよりは、きっちり排気ガスが回るバッフルを作ることが大事では
ないかと・・・。

 で、「そんなものが本当にあるのか?」とネットで色々調べていたのですが面白い物を
見つけました。(↓写真)

 
 GOD Project 汎用バッフル(ヨシムラサイクロン適合) 8,000円

 GOD Projectという埼玉県のショップなのですが、エイプのサイクロン向けに、こんな商品を
販売しているようです。なるほど、確かにこの形状なら排気ガスも回りそうですね。なかなか作りも
よさそうなのですが、お値段もなかなかのもの・・・。正直安いとは言えない価格です。

 ただ、ワンオフ製作も、この価格で受けてくれるようなので、それを考えると安いのかも。
とりあえずメールで、問い合わせてみようかと考えているのですが、誰か試したことのある方
いませんかね? 今のところ購入するかどうかは、まだ分かりません。進展がありましたら
また続きを書きます。

 ちなみに、後で元のセッティングに戻したのですが、やっぱりヨシムラ本来の音はいいですね。
音は確かに大きいのですが、なにか独特の高揚感があります。セッティングもこれならキレイに
出るので、しばらくはこのまま乗るかも。(^^

 ではまた次回で!



Copyright By ZZQ. All Rights Reserved