モンキーファイルズのTOP画面へ
 バイク(モンキー)の改造や整備を楽しもう

 

 

TOP> 本日の反省> 2006年の活動記録> リアホイールメンテナンススタンドの導入

■リアホイールメンテナンススタンドの導入


 今回、前々から欲しかったメンテナンススタンドをついに購入しました。

 
  武川 リアホイールメンテナンススタンド 定価 9,240円(税込)

 ちょっと触ってみた感想ですが、見た目の仕上げはなかなか良く、満足感があります。さすが
専用品は違うなぁと思っていたのですが、残念なことに少し不良がありました。

 このスタンドは高さの調整ができるのですが、固定の為にピンを通す穴の処理が悪く
高を調整しようとすると、穴開け後のバリが邪魔でそのままではピンが通りません。

 

 反対側はピンが通るのに、これだけバリが取れていません。明らかにチェック漏れです。
少し当たるだけだったので、リューターで削ったらピンも入るようになったのですが、
穴の開け方を見て、ちょっと武川という会社の商売のやり方が分かった気がします。

 これはスタンドの内側に入るパイプなので、外からは見えない部分なのですが、穴が空いた後の
処理を思いっきり手抜きしています。外側のフレームはあれだけキレイに仕上げてあるのに
この差はいったい・・・・。

 なんというか「見えるところはとにかくキレイに。見えないところはしっかり手を抜く」って
やつでしょうか? この辺が大きくなるコツなんでしょうかねぇ。う〜ん・・・・。

 さて、話が脱線しましたが、今回メンテナンススタンドを購入したことには大きな理由があります。
それは、これを購入したからです。

 
  武川 スーパーストリート5速 定価 57,750円(税込)

 ついに買っちゃいました。念願の5速ミッションです。(^^
で、このミッションを組む為に数年ぶりにエンジンを分解をします。本当はクラッチも合わせて
交換したかったのですが、今回は資金不足なので断念します。(;;

 まあクラッチはクランクケースを分解しなくても交換できるので、スタンドさえあればなんとかなると
思います。

  では、まずリアをスタンドに載せます。

 

 エンジンの降ろし方については、後日改造のススメで解説しますので今回は省略します。
エンジン周りで外せるものは全部外してエンジンオイルも抜きます。

 

 全部取り外したところです。さすが専用スタンドは安定感が違います。かなり力を入れても
倒れるような気配が全くありません。堅いネジは予めスタンドに載せる前に緩めた方がいいと
思っていたのですが、そんな必要はなさそうです

 さて、ここま出来れば後は降ろすのみです。エンジンを固定している2本のボルトを外して、
力技で降ろします。(^^

 

  無事エンジンを降ろすことができました。久々に降ろしたのですが、こんな小さな
エンジンでもやぱり重いです。初めて降ろす方は落とさないように十分注意して下さい。

 今回はミッション以外にも色々考えているので、とても一日では組めません。
ですのでエンジンの汚れを落としてから室内で作業することにします。

 

 こんな感じで大きなケースに入れた状態で分解していきます。この方法だとオイルが垂れる
心配がありません。 まあ本当は倉庫があれば一番なのですが、今後の目標ですね。
私と同じように作業スペースが無い方は、この方法いかがでしょうか?(^^;

 せっかく降ろしたので、エンジンを分解する前に吸気ポートの加工を少し行います。

 

 私はキタコのスタンダードヘッドを使っているのですが、武川のインテークマニホールドの方が
1mmぐらい大きいので、リューターで削って合わせました。この後ペーパーで少し磨きましたが
鏡面までは加工していません。ほどほどのことろでやめています。

 この後ヘッドを分解して付着したカーボンを落としていくのと、軽くバルブの擦り合わせを行います。

 

 分解したヘッドです。写真に撮ると真っ黒で汚いですねぇ。(;;
どうみても燃焼状態が悪そうです。セッティングが合ったのが、最近ですので
それまでの垢でしょうねぇ。あとハイオク使うとカーボンの付着が多いと言いますしね。

 しかたないので、とりあえず磨きました。

 

 どうでしょうか?かなりキレイになりました。バルブにまだカーボンが残っていますが、
今回はバルブも取り外しますので、そのときに処理します。

 今日は時間がないのでここまでとします。2週間ぐらい掛けてじっくりと仕上げていく
予定ですが、写真を撮りながらなので効率悪いです。今日だけで200枚は撮影しています。
その内実際に使えるのが60枚ぐらいでしょうか。(;;

 今回は細部の手順を省いていますが、一通り終わったらエンジンの分解手順について
解説のページを作る予定です。かなり時間は掛かると思いますがご期待下さい。

 ではまた次回で。



Copyright By ZZQ. All Rights Reserved