モンキーファイルズのTOP画面へ
 バイク(モンキー)の改造や整備を楽しもう

 

 

TOP> 本日の反省> 2005年の活動記録> バイク保険の見直しについて

■バイク保険の見直しについて


 皆様は、一ヶ月にどれぐらいバイクに乗っていますか?
私は会社への通勤には使っていなので、基本的に休みの日以外は乗れません。大体、一ヶ月に
3〜4回といったところです。

 たったそれだけしか乗らないのに、オイル交換や整備やらで色々と費用が掛かるわけですが、
その中でもっとも大きな割合を占めるが、保険費用ではないでしょうか?  

 車が公道を走る為には、自賠責保険への加入が義務づけられています。皆様もご存じだと思いますが
自賠責は最低限の保険であって、物損に対して何も保証もしてくれません。簡単に保証内容を書くと
以下のようになります。

自賠責共済の保証内容

被害者の状態 支払われる共済金と、その内容
死亡の場合 死亡による損害・・・3、000万円まで
自動車事故で他人を死亡させてしまった場合、損害賠償額の範囲内で、かつ最高3、000万円を限度として共済金が支払われます。
死亡に至るまでの傷害による損害120万円まで
後遺障害 第1級3、000万円まで〜第14級75万円まで
自動車事故で他人を負傷させ、その結果後遺障害が残った場合、損害賠償額の範囲内で、かつその障害の程度により定められた等級ごとの金額(後遺障害等級第1級3,000万円〜第14級75万円)を限度として、共済金が支払われます。
傷 害 傷害による損害120万円まで
自動車事故で他人を負傷させてしまった場合、治療費や治療中の休業損害などの損害について、損害賠償額の範囲内で、かつ最高120万円を限度として共済金が支払われます

 どうでしょう?ここで注意しないといけないのは、全て相手に対しての保険であって、たとえ自分が
大怪我をしたとしても、自賠責からは何も支払われません。私のモンキーは黄色ナンバーの申請を
しているので、よく60キロぐらいで走行していますがその速度で転んで無傷でいられる自信は
ありません。しかも、万が一相手を死亡させてしまった場合、3000万円しか保証してくれません。
今時、たったそれだけの保証で済むわけがありません。

 ハッキリ言って、役に立たない保険です。
 なぜ国は何の足しにもならない、こんな保険を強制にするのでしょうか?
本当に被害者のことを考えるならば、もっとマシな保険にするべきだと思います。

 だからこそ足りない分を補う為に、普通は任意保険に入るわけですが、私のように普段ほとんど
乗らない人間には非常に割高に感じます。聞いた話では、オートバイユーザーの任意保険加入率は
わずか30%しかないそうです。

 自動車だと色々と割り引きプランが用意されているのですが、バイクにはほとんどありません。
おまけに転べば間違いなくケガや故障をするので、掛け金自体が高く設定されています。私にとって
オートバイは、道楽なわけですが、「少しでも余分な経費は抑えたい」と思うのが人情です。
そこで今回、もっと料金を抑えらる商品がないかと、色々調べてみました。

調べてみましたよ、ええ・・・。

 

結果

分かるかこんなもん!(逆ギレ)

 いやね、HPのどこにも書いていないんです。バイク保険の案内があったのが、「あいおい損保」と
「アクサ損保」ぐらいのもので、他の保険会社は一切書いていません。詳しく書いているのは
自動車保険だけです。

 しかたないので、現在、数社に見積もりを申請しています。詳しい結果が出ましたら報告します。

 今のところ期待しているのは、「アクサダイレクト」です。日本で初めてリスク細分型のバイク保険を
取り扱っています。ゴールド免許や、レジャー使用などの条件を付けることで割り引きができます。

 ではまた。次回へ続く


Copyright By ZZQ. All Rights Reserved