モンキーファイルズのTOP画面へ
 バイク(モンキー)の改造や整備を楽しもう

 

 

TOP> コレ作ってみました> マニホールド磨き用ペーパーフラップバー

■マニホールド磨き用ペーパーフラップバー

投稿者 がっちゃんさん

製作費用
廃品利用のため 0 円
発想とこだわりの
ポイント

 またまた下らない投稿で申し訳ありません。
既に実践されている方ももしかしたらいらっしゃるんじゃないでしょうか?
 研磨用の市販のフラップホイルは高い、径が限定される、使い捨てでもったいないので、ふと思いついて自作してみました。
 通常のフラップホイルはシャンクの径が決まっていますが適当なボルトを切ってこういうのを作れば径も自由で電気ドリルやフレキシブルチューブを使って作業できます。これなら径もペーパーの荒さも思いのまま自分の欲しい仕様で削れます。

苦労した点

 大した事ないですが、切り込みをいれる時に曲がらないようにまっすぐ切る事。

使用後の感想

 太さは巻き付けるペーパーの長さである程度調整できます。
これまでこびとさんが居たらお願いして中に入って磨いてきて欲しいと思っていた(笑)奥の方まで磨けますし、ある程度厚くペーパーを巻きつけて使用すれば段々角が減ってきて丸くなり、曲がりの部分も磨きやすくなります。

【製作記録】

 

 ジャンクボルト箱の中にあったM6の頭を切り落とし、金切り鋸で2cmほど切込みを入れて完成です

 ペーパーを切込みより少し広く切ったペーパーを挟んでテープで止めます。
 グルグル巻きにして下をテープで止めたら出来上がりです。ドリルの回転方向を考えて巻き付ける方向に気をつける事。
 結構きれいに磨けます。

Copyright By ZZQ. All Rights Reserved