モンキーファイルズのTOP画面へ
 バイク(モンキー)の改造や整備を楽しもう

 

 

TOP>コレ作ってみました> 逆転メーターギア

■逆転メーターギア

投稿者 もんちゃさん

製作費用
0円
(新たに作る場合はメーターギア代)
発想とこだわりの
ポイント

 フロントをディスク化することにより、使用するキャリパーやフォークによって左右入れ替えたり、逆さに取り付けなければならないので、その対処法として考えました。キャリパーを左がわに取り付けたい方にお勧めです。
(メーターギアは右側取り付けとなります)

苦労した点

 失敗するともう一つメータギアが必要になります。2台加工しましたが、1台目は一個犠牲にしました。ノーマル8インチのメータギアと同じ形であれば10インチ用のギアも加工可能かと思います。取り出し口が接着されているので、失敗するとボディまで壊れてしまいます。

使用後の感想

 体感できる変化はありませんが、!?と思わせる、見た目の変化があります。分らない人にはあまり気づいてもらえません。

【製作記録】

 クリップリングを取り外します。
 リテーナーを取り外します。
 ギアの溝にプライヤーをかけます。
 そのまま握るとギアとオイルシールが外れます。
 パーツ構成です。
 下側のキャップのスクリュを外します。
 キャップを外します。
 ワームギアを取り外します。
 本体をバイスに挟み、回転しないようにドライバー等で回り止めをします。
 貫通ドライバーなどで取り出し口を打ち抜きます。
 穴が潰れてしまう場合があるので、ドリルで修正します。
 取り出し口にドリルでくぼみを付けキャップのついていた位置につけます。
 スクリュで固定します。
 このようになります。
 取り出し口にキャップを付けるのですが、径が小さいので、10mmのタップを立てます。
 キャップにはダイスでネジを切ります。
 ワームギアにグリスを付け取り付けます。
 キャップを外します。ねじ込みます。
(必要に応じてネジロック剤を塗布します。)
 ギアを取り付けます。
 オイルシールを取り付けます。
 マイナスドライバーで押し込むと簡単に入ります。
 リテーナーを取りつけます。
 クリップリングを取り付けます。
 完成!!
一見普通に見えますが、ホイール右側用となります。

 


Copyright By ZZQ. All Rights Reserved