モンキーファイルズのTOP画面へ
 バイク(モンキー)の改造や整備を楽しもう

 

 

TOP> これ使ってみました> (武川)MIKUNI VM26

■(武川)MIKUNI VM26


価格
定価 23,940円(税込)
ここが○

・口径が26mmにも関わらず、低速からしっかりとアクセルがツイてきて、高回転は大口径のキャブらしくノビのある加速が楽しめます。
・中間に変な谷が出にくく大変扱いやすいです。

ここが×

・大口径ゆえに取り回しに困ります。私は武川の右出しタイプを使っていますが、パワーフィルターを付ける為にフレーム(未使用部分)を多少切断することになりました。
・微妙な調整ができないので、完璧なセッティングを望むとセッティング地獄を味わいます。

取付後の感想

 PE24がキタコのヘッドとの相性に苦しみ、結局これに泣く泣く交換しました。 噂どうりの扱い易さが特徴のキャブです。
 エンジンの負圧の影響を強く受ける為、排気量が変更になってもメインジェットの番号が逆に下がったりする不思議なキャブです。
 その為、
メインジェットに何番を入れても、全部同じような感じに回ってしまいます。8割ぐらいまでのセッティングは簡単に出せるのですが最後の最後で判断に迷います。あと少しなんとかしようとすると大変苦労します。

 私も色々試してみたのですが、結論としては、このキャブを使うのなら完璧なセッティングを望んではいけないようです。せっかくきっちり合わせたと思っていても、外気温が変わるとセッティングがずれます。ある程度幅を持たせた、緩いセッティングが向いていると思います。

 それとVM26は、武川とキタコでインナーパーツが異なります。インナーを組み合えて両方試してみたのですが、キタコの方だと全体的に中間域が濃くなるようにセッティングされているようです。メインジェットも武川とキタコで違いが出ますので、他の方のセッティングデーターを参考にされる場合は、メーカーを必ず確認して下さい。

お勧め度 (星4つ)

Copyright By ZZQ. All Rights Reserved