モンキーファイルズのTOP画面へ
 バイク(モンキー)の改造や整備を楽しもう

 

 

TOP> 失敗の小部屋> MOUMOUさんの投稿

■ キャブレターからガソリンダダ漏れ

投稿者 MOUMOUさん (2014/06/25)

 キャブレター中を調べるために分解し、組みなおして取り付けたところ、ガソリンコックをひねると
しばらくしてガソリンがダダ漏れします。あわててコックを戻し、キャブレターの底をとめているネジを
しっかり締め直し、再度挑戦。→ 再びダダ漏れ。

 フロートがちょっとしたことでひっかかっているのではと、外からコツコツやったりゆらしたり
それでもやはりダダ漏れ。二、三回やってもかわりなし。そのたびにあふれたガソリンをタンクへ戻す。

 そこで、もう一度底をはずしてよーく見てみると、フロートバルブの中のガソリンが流れ込んでくる穴を
ふさぐ先がとがっている物(名前がわかりません)がないではありませんか。そりゃあ止まらないで
ダダ漏れするはず。

 分解した最初の場所に陽射しがあたって暑くなったため、日陰に移動した時に段ボール板から
落ちてしまったらしい。元の場所(あいにくジャリが敷いてあるところ)を目を凝らしてようく探したところ
ありました。

 もしなくしてたら3,000円以上する部品です。作業する時は片手間でやらないでちゃんとした所で
やらないとダメですね。


管理人談

 周りを片付けずに作業を始めて、気づいたらネジや部品が無くなっていたとかの失敗は、私も相当の数
やっています。作業の基本なんでしょうけど、整理整頓や片付けは大切ですね。失敗したときは、反省
するのですが、すぐ忘れて結局いつもの繰り返しになることも多いです。(^^


Copyright By ZZQ. All Rights Reserved