モンキーファイルズのTOP画面へ
 バイク(モンキー)の改造や整備を楽しもう

 

 

TOP> 失敗の小部屋> 猿親父さんの投稿

■「ゲッ!」「ボボボルトが無い?」

投稿者 猿親父さん (2007/09/29)

 こんにちは、m(_ _)m 猿親父です。前回に続きトラブル発生です。今回は、秋のツーリングの為、
モンキーを点検しようと物置よりモンキーを出し「さ〜てっと」何気なくエンジンに目をやると

 

 「ゲッ!」「ボボボルトが無い?」

 マフラーのスッタドボルトが折れて有りませんでした。 2週間位前に走ったのが最後でその後、
走って無いので気が付きませんでした。その時、走行中に「ポロ?」

 

  翌日に久々のツーリングその為、気合いを入れ修理開始しました。まずは、ヘッドを外す
手順を済ませ(Tマーク合わせなど)ヘッドのボルトを外して抜くと「コッツ・・・」、「オイ!」
フロントのフェインダーに当たり抜けない。フェインダーを 外すのにタイヤが着いたままだと
狭くボルト4本を取るのに苦労しました。 ここでタイヤを外しフェインダーを外した方が
早かったもしれませんでした。

 

 早速ヘッドを外し卓上ボール盤に乗せ、折れたボルトをドリルで穴開け6Mのボルトなので
4.8mm のドリルであけました。穴あきは、最初は、細いドリルであけ徐々に太くしました。

 

 タップで溝を慎重に堀りスタッドボルト(六角の部分を切ったもの)を入れて完成しヘッドを
組みました。勿論ヘッドを組む前に切りくずがあるので洗浄しました。「ん・・・・少し曲がった?」

 

 取り付け後、エンジン始動!しかし更なる悪魔?が・・・・・・。

 走行テストで近所を走行中、出足はOKでしが更にアクセルを開けると「ぼ・ぼ・ぼ・・・」
エンジンが ボコつきます。「エッ〜」キャブ?戻って即、キャブの清掃をして走行テストしかし、
状態は変わらず 点火時期?再チェックしたがOK「何?・・・・・」

 以前プラグのトラブルがあったのでプラグ交換したが 若干良いが、まだボコつく「オイ・オイ」凹む!
取りあえずガソリンを入れにスタンドへ、「ハイオク満タン」 なぜが走りが良くなって来て「ガソリン?」
「アッ!」と思い出しタンクに物置にあった残ったガソリンを 入れた事を思いだし
「ヤバ!古かったかな?」ガソリンが原因?その後の走行は、問題なしでしたが久々のツーリングは
雨で中止でした「残念」

◇今回の教訓 

  ・走った後は、一回り見ましょう。
  ・ガソリンは、新鮮なもの。
  ・作業の能率良くするには、外せるものは、外す。


管理人談

 確かに走行後の確認って大事ですよね。私も以前、走行後に確認したらパワーフィルターが
無くなっていたことが・・・。(汗
 それと古くなったガソリンもやっかいですね。私のようにチョイ乗りが多い場合、よく問題に
なります。普段からこまめに乗ってあげるのが一番なのは分かっていても、現実はなかなか
難しいですよね。


Copyright By ZZQ. All Rights Reserved