モンキーファイルズのTOP画面へ
 バイク(モンキー)の改造や整備を楽しもう

 

 

TOP> 失敗の小部屋> もみGさんの投稿

■あれ、またパンク?

投稿者 もみGさん (2006/06/23)

 ゴリラを買って間もないころでした。 いつものバイク屋へ行こうとふとタイヤを見るとぺっちゃんこ。
「いつパンクしたんだろう」と思いながら、こんな時の為にと用意しておいた「パンク修理セット」で
チューブを修理しました。

 念のためと思ってバケツの水にチューブを入れてみると、修理箇所からプクプクと泡が出ています。
「ありゃ失敗だ!」 パンク修理って結構難しいんですね。パンク修理のゴムは簡単には剥がれないし、
2重に貼ってもよくなさそうだし。

 結局新しいチューブを買いに行くことにしました。チューブ1本1200円。なんだパンク修理セットと
変わんないじゃん。これなら最初から新品チューブを買えば良かったと思いながら早速交換。

 今度こそ完璧とばかりにさっそうと出かけたのですが、しばらく走ったところでなんだかリヤの
挙動がおかしい。

「まさか!?」

 しかしリヤタイヤからはみるみる空気が抜けていきます。そこでタイヤをじっくり見てみると、
タイヤの溝に2cm程の小さな釘が刺さっていました。

 よく考えてみると最初にパンクに気づいた時には原因をよく調べないまま パンク修理をして
しまったのです。つまり最初に刺さった小さな釘を抜かないでチューブを交換してしまったため
当然またチューブに穴があいたというわけ。

 ゴリラはハンドルが低いので中腰で押さなければならないし、パンクしてへなへな しているリヤは
なかなか真っ直ぐ進んでくれない。この苦い経験から私のゴリラの後ろには工具一式と小型の
エアーポンプが入った工具箱が「標準装備」されるようになったんです。


管理人談

 私も自転車でもみGさんと同じ体験をしたことがあります。特にパンクの原因が
小さな破片だったりするとなかなか分からないものです。せっかく修理してもすぐまたパンクして
しまい原因が見つからないので、結局タイヤごと交換することになったことも・・・。

 失敗とは、ちょっとしたことで訪れます。人の失敗は明日のあなたの姿かもしれません。
これを見て笑い、少しでも皆様の参考になれば幸いです。


Copyright By ZZQ. All Rights Reserved