モンキーファイルズのTOP画面へ
 バイク(モンキー)の改造や整備を楽しもう

 

 

TOP> 失敗の小部屋> ぐあぁ〜、ナンバープレートが・・・。

■ぐあぁ〜、ナンバープレートが・・・。

 

 これは、スイングアームを延長した時の話しです。

 モンキーってスイングアームを延長すると、必ずナンバープレートの取り付け位置の問題が出て
きますよね。そのままだとタイヤに接触してしまいます。

 そこでみなさんステーを作ったり、 いろいろされているようですが、私の場合面倒だったので
ただナンバーを上に曲げているだけでした。
そのままでしばらくは問題がなかったのですが
ある日大きな段差を乗り上げた時にタイヤに当たり、
くの字に曲がってしまいました。

 曲がったのは、なんとか直せたのですが、ナンバーの塗装も剥がれてしまい、なんとも見窄らしい姿に
なってしまいました。

 そこで、このときはまだ白ナンバーのままだったので、排気量変更の申請して黄色ナンバーを
発行してもらいました。

 う〜ん新しいナンバーは気持ちの良いものです。今度は曲げないようにと、長いボルトを使って
ナンバーを後ろに下げました。

 それから2週間後、 いつものようにカーブを曲がっていたら・・・

 ガコ!「?・・」

 後ろの方で鈍い音がしました。

 「なんだ?」

 恐る恐る後ろを振り返ると、そこにはナンバーの残骸が・・・

 「ぐあぁ〜、ナンバープレートが・・・」

 どうやら振動でナットが緩んだらしいです・・・。

 その後、もう一度市役所に行って今度は破損で再発行してもらいました。ちなみに2回ともタダで
再発行してもらいました。

 ごめんなさい、市役所の方々・・・。(m_ _m

 現在、私のモンキーには金属ステーで固定されています。しかし、これも最初に作った物は
金属疲労で折れてしまいました。加工のしやすい薄目のステーを使っていたのが原因のようです。
その後、厚い物で作り直しています。
皆様は、私のようにならないように気を付けて下さい。

 ちなみに私の市では、50ccの排気量変更のときに、改造者のところにショップのハンコはいりません。
自分の名前でOKです、おまけに手数料もいりません。このあたりは市によって違うみたいなので
排気量の変更をするときは一度、自分の住んでいる地区の市役所に問い合わせてみましょう。

 あ、もちろん変更したら小型の免許が必要になりますよ、あと自賠責保険の変更をお忘れなく。


Copyright By ZZQ. All Rights Reserved