モンキーファイルズのTOP画面へ
 バイク(モンキー)の改造や整備を楽しもう

 

 

TOP> 失敗の小部屋> うそぉ〜シフトチェンジできない。

■うそぉ〜シフトチェンジできない。

 

 何かの理由でエンジンを組み直した時の話です。
(あまりにバラした回数が多すぎて覚えてません)(^^;

 いつものように組み上げて、いつものように試走に出かけたのですが
しばらく走っていると突然「ガン」という鈍い音がしました。

 「?・・何だ?」

 私は止まろうと思いギヤを落とそうとしたのですが・・・。

 「え?・・・シフトチェンジできない〜うそぉ!」

 私は、クラッチを切り路肩によせたのですが、ここでもう一つ失敗をしてしまいました。
焦ってエンジンを止めてしまったのです。

 それも家からは、ずいぶん距離のある場所でです。
気づいた方もいると思いますが、シフトチェンジ出来ないということは

 当然ニュートラルにも入りません。 つまりキック出来ないんですね〜。

 押し掛けする場合、ある程度重量のある車体なら問題ないのですが
モンキーの場合あの車重で、おまけにあの小ささ・・・。

 幸いギヤは2速に入ったままなので、エンジンさえ掛かってくれれば
なんとか家まで帰れます。
しかし、ここからが大変でした。

 普通に押すと軽すぎて、クラッチを切っていてもタイヤが滑ってしまいます。
そこでシートに手で体重を掛けながら押すわけですが、そうすると
とても押し辛く、エンジンを掛けるのに十分なスピードが出せません。

 そこで考えたのが坂を使う方法ですが、場所が悪く坂らしい坂がありません。
結局、シートに座りながら足で走るという(情けないカッコです)方法でかかりましたが、
周りの視線が痛かった・・・・。   

 後は、周りの車に邪魔者扱いされながらトロトロと家まで帰りました。
原因はシフトドラムストッパーのネジの、締め付けトルク不足で
ギヤーシフトスピンドルが、シフトドラムからの抜け落ちてしまったことでした。

 毎回のことですが皆さまは、こんなことにならないよう気をつけて下さい。


Copyright By ZZQ. All Rights Reserved