モンキーファイルズのTOP画面へ
 バイク(モンキー)の改造や整備を楽しもう

 

 

TOP> 改造のススメ> スイングアームとリアショックの組み合わせについて

■スイングアームとリアショックの組み合わせについて

 スイングアーム交換は、モンキーやゴリラの代表的なカスタムの一つですが、先に書いた
スイングアームを交換する場合の、チェーンのリンク数について」と合わせて確認が必要なのが
リアショックの長さです。スイングアームを延長するとリアショックの取付位置が変わる為、従来よりも
長いリアショックが必要になります。各メーカーごとに、スイングアームの位置が異なりますし
フロントフォークの長さやタイヤのインチサイズによっても、最適なリアショックの組合せは変わってきます。
下記に大体の目安を記載しますので参考にしてください。

◇スイングアームとリアショックの組み合わせ一覧表

ノーマル長インナーフォークの場合

◇ノーマルスイングアーム

240mmリアクッション

265mmリアクッション
285mmリアクッション
335mmリアクッション
少々尻下がり
ノーマル同寸
尻上がり
×装着不可

◇4cmロングスイングアーム

240mmリアクッション

265mmリアクッション
285mmリアクッション
335mmリアクッション
若干尻下がり
若干尻下がり
推奨サイズ
×装着不可

◇8cmロングスイングアーム

240mmリアクッション

265mmリアクッション
285mmリアクッション
335mmリアクッション
走行性能に不安
走行性能に不安
推奨サイズ
×装着不可

◇16cmロングスイングアーム

240mmリアクッション

265mmリアクッション
285mmリアクッション
335mmリアクッション
×リアフェンダー干渉
×リアフェンダー干渉
×リアフェンダー干渉
推奨サイズ

 

40mmショートインナーフォークの場合

◇ノーマルスイングアーム

240mmリアクッション

265mmリアクッション
285mmリアクッション
335mmリアクッション
推奨サイズ
若干尻上がり
×尻上がり
×装着不可

◇4cmロングスイングアーム

240mmリアクッション

265mmリアクッション
285mmリアクッション
335mmリアクッション
ローロングスタイル
若干尻上がり
×尻上がり
×走行不能

◇8cmロングスイングアーム

240mmリアクッション

265mmリアクッション
285mmリアクッション
335mmリアクッション
ローロングスタイル
若干尻上がり
×尻上がり
×走行不能

◇16cmロングスイングアーム

240mmリアクッション

265mmリアクッション
285mmリアクッション
335mmリアクッション
×走行不能
フェンダー&ナンバー接触
フェンダー&ナンバー接触
×走行不能

 

25mmロングインナーフォークの場合(10インチホイールとの組み合わせ)

◇ノーマルスイングアーム

 ※装着できません。

◇4cmロングスイングアーム

240mmリアクッション

265mmリアクッション
285mmリアクッション
335mmリアクッション
若干尻下がり
バランス良好
若干尻上がり
×走行不能

◇8cmロングスイングアーム

240mmリアクッション

265mmリアクッション
285mmリアクッション
335mmリアクッション
若干尻下がり
バランス良好
若干尻上がり
×走行不能

◇16cmロングスイングアーム

240mmリアクッション

265mmリアクッション
285mmリアクッション
335mmリアクッション
×装着不可
×リアフェンダー接触
若干尻下がり
推奨サイズ

※上記のデータは、デイトナのカタログを参考にしています。保証は、致しかねますのでご了承ください。


Copyright By ZZQ. All Rights Reserved


 

関連記事一覧

パーツ選びについて

年式によるエンジンの違いについて

フレーム番号から調べる年式対応表

車種コードから調べる年式対応表

モンキーのボアアップについて

クランクケースカバー取付時の注意

スイングアームを交換する場合の、チェーンのリンク数について

スイングアームとリアショックの組み合わせについて

原付二種登録について

ハイオクとレギュラーの違いについて