モンキーファイルズのTOP画面へ
 バイク(モンキー)の改造や整備を楽しもう

 

 

TOP> 改造のススメ> クラッチ周りの分解方法

■クラッチ周りの分解方法

 

作業時間

必要部品代
20分〜
特になし(別途各種工具が必要)

効 果

必要工具

 クラッチやオイルポンプを強化する時に必要になる作業です。

 ・ソケットレンチセット
 ・ロックナットレンチ
 ・ドライバーセット
 ・インパクトドライバー
 ・ローターホルダー
 ・スクレーパー
 ・プラスチックハンマー
 ・ハンマー(重めのもの)
 ・サークリッププライヤー


 クラッチ側の分解作業です。今回はエンジンを降ろした状態で作業していますが、クラッチ側の分解だけならフレームに積んだ状態でも作業することは可能です。(作業の為にメンテナンススタンドが必要になります)

 エンジンの降ろし方については、「エンジンの降ろし方」を参照して下さい。

 今回は全体の大まかな流れについての解説がメインですので、強化スプリングの組み込みなどクラッチ本体の分解作業については書いていません。

クラッチ本体の分解方法については、別途説明していきますのでご了承下さい。

 まずクラッチカバーを固定している8本のボルトを外してクラッチカバーと取り外します。

 クラッチカバーが固着して外れない場合はプラスチックハンマーで軽く叩きます。

 クラッチカバーを取り外したところです。クラッチカバーの合わせに使っているノックピンを再利用される方は、無くさないように注意しましょう。(できれば新品を使うことをお勧めします)

 後で作業してもいいですが、ついでなのでスクレーパーを使ってガスケットの剥がし残しをキレイに掃除しておきます。

 私のエンジンは何回も分解しているので簡単にガスケットを剥がせますが、初めて分解するエンジンだと時間が掛かると思います。

 クラッチ本体のカバーを固定している4本のネジをインパクトドライバーを使って外します。

 この部分はかなり堅く締まっているので、インパクトドライバー無しではかなり難しいです。ネジの頭をなめてしまうと後が大変ですので、慎重に作業しましょう。

※インパクトドライバーを使うときは、重めのハンマーを用意しましょう。

 カバーを外したら、クラッチをセンターで固定しているロックナットを外すのですが、まずナットの回り止めのツメをマイナスドライバーを使って起こします。

 クラッチ本体をローターホルダーで固定してからロックナットレンチで回すのが正しい手順ですが、この部分は相当堅く締まっているので、インパクトレンチがないとまず回りません。

 私も写真のように普通のラジェットで挑戦してみましたが、やっぱり無理でした。(^^;

 インパクトレンチが無い場合は、あまりお勧めではないですが、タガネやマイナスドライバーを使って、ハンマーで叩いて回します。

 この方法で回すとロックナットに傷が付くので、痛みが酷い場合は新品を用意してください。

 ロックナットが外れれば、後は引っ張れば簡単にクラッチが外れます。

 クラッチ周りは部品点数が多いので、部品の位置をしっかり把握しながら作業しましょう。

 プライマリードリブンギヤを固定するサークリップをサークリッププライヤーを使って取り外します。

 お疲れ様でした。これでクラッチ側の分解作業は終わりです。写真ではオイルポンプも外していますが、オイルポンプの交換手順については別途解説します。

作業上の注意

 クラッチ周りの分解は、インパクトドライバーを使いこなせるかどうかで大きく明暗を分けます。初めてインパクトドライバーを使う方は、他のネジで十分練習してから挑んで下さい。コツとしては重めのハンマーで叩いた方が楽に回ります。

 ちなみにあまり重いハンマーだと部品を傷めてしまう恐れがあるので、具体的な重さは書きたくないのですが、私のお気に入りは1キロです。これぐらい重いと回せないネジはほとんどありません。ただし叩き方には十分注意してください。


Copyright By ZZQ. All Rights Reserved

KITACO:キタコ/プーリーホルダー
KITACO:キタコ/プーリーホルダー

クラッチやフライホイールの
取り外しに必要な工具です。

デイトナ/クラッチロックナットレンチ(HONDA用) 9.5□ソケット 対応
デイトナ/クラッチロックナットレンチ(HONDA用) 9.5□ソケット 対応 MONKEY/R

クラッチに使われている、ロックナットの
取り外しに必要な工具です。

MINIMOTO ミニモト /インパクトドライバー
MINIMOTO ミニモト /インパクトドライバー

固く締まったネジを回す為に
必要な工具です。

デイトナ/Cリングプライヤー(4ピースセット)
デイトナ/Cリングプライヤー(4ピースセット)

サークリップの取り外しに
必要な工具です。


関連記事一覧

マフラーの交換

パワーフィルタ装着(ノーマルキャブ)

フロントスプロケットの交換

リアスプロケットの交換

ウインカー警告灯の装着

エンジンの降ろし方

腰上(ヘッド周り)の分解方法

クラッチ周りの分解方法

強化オイルポンプへの交換

武川5速ミッションの組み付け

クラッチの組立方法(一次側クラッチ)

腰上(ヘッド周り)の組立方法

武川スペシャルクラッチの組み付け